最大レバレッジ500倍|ExclusiveMarketsを選ぶ理由とは?

ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)は日本国内ではまだあまり知名度が大きくない海外FXの証券会社だ。

しかし、エクスクルーシブマーケットは海外ではかなりメジャーな証券会社であり、エクスクルーシブとは「高級・高貴」といった意味を持っており、会社名に見合ったスペックを兼ね備えている。

エクスクルーシブマーケットは250万円以上を入金できるトレーダーにとっては至高の証券会社であり「エクスクルーシブ口座」は数ある海外FXのなかでもトップクラスのハイスペックを誇っている。

今回はそんなExclusiveMarketsについてのスペックを一通り説明していくので、是非参考にして欲しい。

目次

ExclusiveMarkets|会社基本スペック

ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)は2020年12月に日本人向けにサービスを開始した海外FX証券会社であり、知名度は今のところそんなには高くないが、これから大きく人気を上げていくであろうビッグネームの証券会社になる。

そもそもExclusiveMarketsは2018年に設立された証券会社であり、どちらかというと新興企業になる。それでもトレーダー目線のサービスを展開し、世界で100万口座に手が届きそうな圧倒的スピードで人気を上げている。

ライセンスはセーシェル共和国金融監督庁(FAS:SD031)を取得しており、顧客資産は完全分別保管と海外FXではベストな資金管理を行なっている。

ExclusiveMarkets|取引関連スペック

それでは取引関連(レバレッジやスプレッドなど)についてのスペックを見ていこう。

口座タイプ

口座タイプはトータルで3つのタイプが用意されている。

  • スタンダード口座
  • プロフェッショナル口座
  • エクスクルーシブ口座

見てもらえばわかるかと思うが「エクスクルーシブ口座」こそが最大に力を入れている口座タイプであり、ExclusiveMarkets利点の大部分がエクスクルーシブ口座に集約されているといっても過言ではない。

スタンダード口座

通常の取引スタイル。実質手数料はスプレッドということになる。

プロフェッショナル口座

ゼロスプレッドタイプの口座で、スプレッドが極端に狭いが手数料が発生する。手数料は往復$6であり、業界最安水準だ。

エクスクルーシブ口座

プロフェッショナル口座と同じ狭いスプレッドで手数料が発生するタイプ。プロフェッショナル口座よりもスプレッドは若干狭く、手数料は驚愕の往復$4となっている。

スプレッド

当サイトが計測した実質スプレッドを公開する。プロフェッショナル口座とエクスクルーシブ口座は手数料が発生するので、手数料を加味したスプレッドを表示してあるので参考にして欲しい。

通貨ペアスタンプロフエクス
EUR/USD1.70.90.6
USD/JPY1.70.90.5
GBP/USD1.70.90.6
AUD/USD2.80.90.8
EUR/JPY1.81.20.7
GBP/JPY2.01.50.9
AUD/JPY3.01.61.2
手数料込みスプレッド

スタンダード口座は正直あまり優位性があるスプレッドとは言い難い。ヘタをするとXMとあまり変わらないくらいのスプレッドとなる。ただし、ポンド系のスプレッドはスタンダード口座でも狭い水準になるので、ポンド系を取引するトレーダーならアリだと言えるだろう。

プロフェッショナル口座のスプレッドは非常に狭い水準と言えるだろう。ECNで海外FX最強のTradeViewと比べてもそれほど大きな差はない。十分なスペックと言えるだろう。

それでは海外FXでECN最狭水準のTradeViewとExclusiveMarketsのプロフェッショナル口座・エクスクルーシブ口座を比較してみよう。

最強スプレッド比較

TradeView(トレードビュー)の海外FX最強ECN口座は「ILC口座」だが、手数料込みのスプレッドで比較してみよう。

通貨ペアILC口座プロフエクス
EUR/USD0.70.90.6
USD/JPY0.80.90.5
GBP/USD1.30.90.6
AUD/USD1.00.90.8
EUR/1.01.20.7
GBP/JPY1.51.50.9
AUD/JPY1.01.61.2
TradeViewは「ILC口座」

TradeViewのILC口座とプロフェッショナル口座はいい勝負だが、若干TradeViewに軍配が上がる。しかしエクスクルーシブ口座に関してはECN王者TradeViewを大きく引き離す脅威のスプレッドであることがわかってもらえただろうか?

やはりポンド系は非常に強く、プロフェッショナル口座でもTradeViewを上回っている。

約定力と安定性

TradeViewといえば海外FX屈指の約定力と安定性を誇る証券会社だが、実はTradeViewとExclusiveMarketsは共に「エクイニクスのLD4」にサーバーを設置している。

エクイニクスといえば海外FX最強の約定力を持つ「TitanFX」がNY4にZeroPointテクノロジーを設置していることで有名でだが、GoogleやMicrosoftなど超巨大グローバルハブとして使用されている世界最大のサーバーだ。

もちろんExclusiveMarketsの約定力、安定性は海外FXトップクラスになることは言うまでもない。

だとすればスタンダード口座でスプレッドは広いが、他の同じようなスプレッドを出している証券会社よりもは1枚上手であることが言えるだろう。

ストップレベルゼロ

ExclusiveMarketsではストップレベルがゼロになる。ストップレベルというのは自分が発注した部分から1pips離れたところでも指値や逆指値が置けるため、ストップレベルを気にする必要がない。

特にスキャルピングなどの短期売買をするトレーダーにはストップレベルゼロはありがたいシステムと言えるだろう。

レバレッジ

レバレッジは口座に関係なく一律500倍になっている。ただし1,000万円の口座残高を超えるとレバレッジは200倍に制限されてしまう。

とはいったものの口座残高1,000万円までは500倍のレバレッジが適用されるのは海外FXでは数少ない。他の証券会社のレバレッジ水準は下記の記事を参考にして欲しい。

ロスカット水準・ゼロカット

ロスカット水準は20%であり、マージンコールは50%という低い水準だ。口座によっても違いはなく一律となっている。

ExclusiveMarkets|取引プラットフォーム

テクニカル分析の取引プラットフォームは「MT4」と「MT5」で共にMac対応だ。特にExclusiveMarketsではMT5に力を入れている。それではトレードについて見てみよう。

MT4からMT5へプログラムを無料書き換え

MT4とMT5は互換性がない、それがMT4からMT5に乗り換えられないたったひとつの理由だった。もしMT4のEAやカスタムインジケーターをMT5用に変換することができるとしたらどうだろうか?

ExclusiveMarketsではMT4で使用していたカスタムインジケーターやEAをMT5用にプログラムを書き換えてくれるという最強のサービスを展開している。

このサービスを通じてMT4を使用する理由は一切なく、これからのメインであるMT5を思う存分使用することができるのだ。もちろん書き換えの手数料は無料であり、カスタマーサービスに問い合わせして申し込もう。

コピートレード

ExclusiveMarketsではコピートレードも提供している。自分が選んだプロトレーダーの取引をそのままコピーして取引できるコピートレードだ。

さらにトレーダーとして登録すれば、あなたもプロトレーダーとして登録できる。もちろんそれなりの勝率と利益を上げなければ誰も使ってはくれないだろうけど。

もし、優秀なトレーダーで他の人がコピーしたいと思われるようなトレーダーであれば、コピーしてくれた分は利益として入ってくるので、優秀な成績を上げれるのであればチャレンジしてみても面白いだろう。

ExclusiveMarkets|取引銘柄

ExclusiveMarketsでは非常に多くの銘柄が取引可能となっている。通貨ペアでは60種類以上とほとんどの通貨ペアを取引することができ、ことETFに関しては30種類以上の銘柄を取引することがででる。

さらには仮想通貨や株式個別銘柄が100種類以上とかなりの銘柄を取り扱っていて、非常に多くの銘柄を取引することができる。

FXだけではなく、指標や株式など多くの銘柄を取引してみたい、というトレーダーにはもちろん。指標を参考に市場分析をしてみたいトレーダーにもうってつけと言えるだろう。株式個別銘柄ではもちろん配当なども受け取ることができる。

ExclusiveMarkets|入出金スペック

それではExclusiveMarketsの入出金スペックを紹介しよう。

入出金の方法

入金方法出金方法
国内銀行送金
海外銀行送金海外銀行送金
bitwalletbitwallet
STICPAYSTICPAY
仮想通貨仮想通貨

国内銀行送金に関しては入金しか使用できない。そしてExclusiveMarketsはクレジットカードの入出金に対応していない。

しかし、クレジットカードでの入出金というのは非常にめんどくさく、当サイトでもクレジットカードでの入出金と海外銀行送金は基本的に推奨していない。

もはや海外FXを使用するのなら、オンラインウォレットである「bitwallet」や「STICPAY」に絶対的優位性がある。もちろん使用するのはどちらでも構わないが、bitwalletが手数料も安く使いやすいのでおすすめとなる。詳しくはbitwalletとSTICPAYの手数料の違いを参考にして欲しい。

初回最低入金額

入金額はエクスクルーシブ口座以外は特に制限は設けられていない。つまりいくらでも良いということだ。エクスクルーシブ口座は250万円以上の口座残高が必要な口座なので、必然的に初回から使おうと思ったら250万円以上の入金が必要になってくる。

ExclusiveMarkets|サポート

ExclusiveMarketsでは平日16時から0時まで(日本時間)を日本語で対応している。それ以外の時間でチャットなどのサービスを受けても外国人の対応となるので覚えておきたい。主なサポート内容は

  • メールによる問い合わせ
  • チャットサポートによる問い合わせ
  • LINEによる問い合わせ
  • 電話による問い合わせ

という方法になる。その中でもLINEやチャットは使い勝手がよく、何か質問などがあったら活用したいサポート内容となる。

電話による問い合わせは国際電話になるので電話代がかかると同時に、日本人でのサービスができないので活用はできないだろう。もちろんメールやチャットで電話をかけて欲しい旨を相談すれば、指定の時間にExclusiveMarketsの日本人サポートから指定の電話番号にコールバックもしてもらえる。

MT4からMT5へのインジケーター・EAのプログラム変更などもサポートから問い合わせとなるので是非活用しよう。

口座維持手数料

ExclusiveMarketsでは口座維持に関する手数料は設けられていない。さらに口座放置による手数料なども今のところは特に手数料が発生したり、口座が凍結したりということはない。

ExclusiveMarkets|ボーナス

ExclusiveMarketsでは口座開設ボーナスと100%入金ボーナスという2種類のボーナスを展開している。それでは口座開設ボーナスから説明していこう。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは口座開設とともに5,000円が付与されるというもので、自己資金ゼロから取引が開始できるというものになるが、多少の条件がある。

  1. 口座開設後90日以上なんの取引もなければボーナスは失効
  2. 利益分を出金するには10ロット以上の取引実績が必要
  3. パートナーリンクから口座開設し、ウェルカム口座の開設が必要

という3種類だ。特に注意しておきたいのは、ExclusiveMarketsで直接口座開設した場合は口座開設ボーナスは付与されない。

当サイトはExclusiveMarketsのパートナーなので下記リンクから口座開設してもらえば口座開設ボーナスが付与されるので、ウェルカム口座を開設し5,000円のボーナスが欲しい方は下記リンクから口座開設をしてみてもいいだろう。

≫ 口座開設ボーナスを受け取る方はここから口座開設

100%入金ボーナス

100%入金ボーナスを受け取るには「100%入金ボーナス口座」を開設する必要がある。このボーナスの凄まじいところは「最小10,000円の入金から、最大500万円に入金まで」100%入金ボーナスが受け取れるという点だ。

最大500万円まで入金ボーナス100%が受け取れる証券会社はほとんどなく、業界最強水準といえる。

簡単に言ってしまえば、500万円に入金で500万円のボーナスが付与されるので最大1,000万円の取引ができるということだ。

もちろん少額でも10,000円から対応しているので、ExclusiveMarketsをこれから利用しようとする方なら、ボーナスをうまく利用するのも良いだろう。

100%ボーナスではボーナス分だけではトレードすることができない。しかし、ボーナスの金額を上限に1ロット=$1のキャッシュバックを受け取ることができる。

ExclusiveMarkets|口座開設の流れ

口座開設は5分ほどで完了する。個人情報の入力は

  • 名前・苗字
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • パスワード確認
  • 取引通貨ベース
  • 取引口座

を入力すると「今すぐご登録」ボタンがクリックできるので、クリックするとクライアントポータル(マイページ)にログインできるようになり、口座開設が完了する。≫ 口座開設フォーム

クライアントポータル(マイページ)では、取引履歴や口座設定など取引プラットフォームのダウンロードなど基本的なことが全て管理できるページとなる。

  • 利用規約の確認
  • コンプライアンス質問表
  • 必要書類のアップロード

という表示が出ているので、ひとつずつクリアーしていくと最終的に個人情報の書類審査に入るので、承認されると全ての取引が可能だ。

非常に簡単で分かりやすいシステムであると同時に、全て日本語で分かりやすく表示されているので誰でも簡単に口座開設することができる。

是非ExclusiveMarketsで新しい相場の壁を叩いて欲しい。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる