海外FX35社|最大レバレッジ比較一覧【2022年最新版】

レバレッジは資金を効率よく運用していくために必要不可欠なシステムであり、レバレッジを活用できなければ、ある一定のお金持ちにしか利点のないFXやCFD取引になってしまう。

もちろんレバレッジは資金効率を上げるとともに、間違った使い方をすればリスクを上げてしまうだけのギャンブルトレードにもなりかねない。あなたのトレードスタイルに応じたレバレッジを見つけてほしい。

※表示価格は$1=100円として概算円表示

目次

最大レバレッジ1000倍以上の海外FX比較

LAND-FX(ランドエフエックス)

圧倒的な約定力、スプレッドだけでなくレバレッジも最大無制限、口座残高300万円までは最大1000倍適用と圧巻の進化を遂げたLAND-FX。世界的口コミも高評価。

無制限10万円以下
2000倍50万円以下
1000倍300万円以下
500倍2,000万円以下
200倍2,000万円以上
スタンダード/プライム口座

Exness(エクスネス)

全口座タイプに最大レバレッジ無制限という驚異的なレバレッジを提供している大手海外FX。条件は口座残高10万円以下、月10回以上の売買が必要となる。条件を満たさなかったとしても最大レバレッジ2000倍を利用できる。

無制限(条件あり)10万円以下
2000倍50万円以下
1000倍300万円以下
500倍300万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

口座残高ではなく保有ロットによるレバレッジ制限「ダイナミックレバレッジ」が魅力。利用できる通貨ペアは限定されているものの、メジャーどころはほぼ利用できる。すべての口座タイプで利用可能なダイナミックレバレッジは圧巻のハイスペック。

3000倍10万通貨まで
2000倍50万通貨まで
1000倍100万通貨まで
500倍300万通貨まで
200倍500万通貨まで
最大保有ロットによるレバレッジ制限

FBS(エフビーエス)

レバレッジ3000倍を提供しているのは口座残高2万円までで、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座の3種類。口座残高50万円までは高い水準のレバレッジを利用できる。

3000倍2万円まで
2000倍20万円まで
1000倍50万円まで
500倍300万円まで
200倍1.500万円まで
口座残高によるレバレッジ制限

SuperForex(スーパーフォレックス)

プロフィSTNにてレバレッジ3000倍を利用することができるが円建てに未対応。円建てに対応したスタンダード口座では1000倍のレバレッジを利用できる。

FX Beyond(エフエックスビヨンド)

スタンダード口座にて最大レバレッジ1111倍を利用できるが、口座残高200万円を超えると200倍に制限されてしまう。その後も口座残高500万円を超えると最大レバレッジは100倍まで制限されてしまうので、口座残高には気をつけたい。

最大レバレッジ1000倍の海外FX比較

HotForex(ホットフォレックス)

スタンダードタイプのマイクロ口座で利用できる「レバレッジ1000倍」は口座残高3000万円までレバレッジ制限のない圧巻のスペックを誇る。

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTは口座残高ではなく、保有ロットによって制限がかかるダイナミックレバレッジを採用。レバレッジ1000倍は保有ロット20万通貨まで。仮想通貨を利用するなら選択の余地はある。

1000倍10万通貨まで
500倍50万通貨まで
200倍100万通貨まで
100倍200万通貨まで
50倍300万通貨まで
最大保有ロットによるレバレッジ制限

FocusMarkets(フォーカスマーケッツ)

GemForex(ゲムフォレックス)

全ての口座タイプでレバレッジ1000倍が利用できる。口座残高200万円を超えてもレバレッジ500倍が制限なく利用できる。ボーナスに関しては国内人気No1だがスプレッドの安定性などを考慮して慎重に選択したい会社になる。

M4Markets(エムフォーマーケッツ)

is6FX(アイエスシックスエフエックス)

口座残高200万円まではレバレッジ1000倍が適用される。派手なプロモーションが印象に残るFX会社だが、取引スペックに課題を残す。これからを楽しみにしたい海外FXになる。

1000倍200万円まで
500倍500万円まで
200倍1,000万円まで
100倍1,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

XM Trading(エックスエム)

最大レバレッジ1000倍を利用できるのは口座残高200万円まで。200万円を超えると一気に最大200倍のレバレッジになるので注意が必要。

1000倍200万円まで
200倍1,000万円まで
100倍1,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

スマート口座で利用できるレバレッジ1000倍は口座残高10万円までになる。口座残高が100万円を超えるとレバレッジは200倍に制限されるが、フレックス口座では口座残高の制限なしでレバレッジ500倍が利用できる。

1000倍10万円まで
500倍100万円まで
200倍100万円以上
スマート口座によるレバレッジ制限

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)

最大レバレッジ1000倍。WindsorBrokersの詳細記事

500倍1000万通貨まで
200倍1500万通貨まで
100倍2500万通貨まで
保有ロット数によるレバレッジ制限

IronFX(アイアンエフエックス)

【最大レバレッジ1000倍】
レバレッジ1000倍が適用されるのは口座残高10万円まで。ただし1000倍が選択できるのはDD方式の「ライブ口座」のみになるので、口座タイプの下調べが必要になる。

1000倍10万円まで
500倍500万円まで
200倍1,000万円まで
100倍1,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

FX Giants(エフエックスジャイアンツ)

【最大レバレッジ1000倍】
特別にレバレッジ制限は設定されていないが、1取引あたり最大400万通貨、最大保有ロット数2000万通貨が上限となり、すべての口座タイプにレバレッジ1000倍が適用される。

GeneTrade(ジェネトレード)

【最大レバレッジ1000倍】
特にレバレッジ制限は設けられていないが、GeneTradeの判断によりレバレッジ水準は変更される可能性がある。事前の通知も行わないとのことなので資金管理には気を付けたい。

最大レバレッジ500倍以上の海外FX

BigBoss(ビッグボス)

【最大レバレッジ999倍】
XMに似たゾロ目のレバレッジだが、レバレッジ制限に関してはXMよりも余裕がある設定になっている。口座タイプによるレバレッジの違いはない。

999倍200万円まで
555倍500万円まで
200倍1,000万円まで
100倍1,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)

最大レバレッジ500倍|レバレッジ制限なしの海外FX

多くの海外FX業者が設けているレバレッジ制限だが下記業者は制限を設けていない。最大レバレッジ500倍にして口座残高に左右されることなく安定した取引ができるため継続的に利用するトレーダーにとってかなり重宝するので是非参考にしてほしい。

OX Securities(オックスセキュリティーズ)

OX Securitiesの詳細記事

TitanFX(タイタンエフエックス)

TitanFXの詳細記事

Yadix(ヤディックス)

YADIXの詳細記事

FXDD(エフエックスディーディー)

【最大レバレッジ500倍:レバレッジ制限なし】
最初のレバレッジは200倍に設定されているのでレバレッジ変更申請をして500倍にする必要性がある。特にレバレッジ制限は設けられていないが、下図の通貨ペアに限りレバレッジが異なる。

HKD,CNH,TRY,DKK ,MXN

CXC Markets(シーエックスシーマーケット)

【最大レバレッジ500倍:レバレッジ制限なし】

最大レバレッジ500倍の海外FX比較

PacificUnion(パシフィックユニオン)

【最大レバレッジ500倍】
すべての口座タイプでレバレッジ500倍が利用できる。レバレッジ制限に関しては明確な表示はない。海外でも評価の高い会社でメイン口座として活躍できるスペックを持つ。

ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)

【最大レバレッジ500倍】
口座タイプに関係なく適用される最大レバレッジは500倍。口座残高1.000万円を超えると最大レバレッジ200倍に制限される。ECNに特化した会社で250万円から利用できるエクスクルーシブ口座は圧巻のスペック。

≫ExclusiveMarketsの詳細記事

TradeView(トレードビュー)

口座開設した当初は最大レバレッジ200倍。サポートに申請することによって最大500倍が利用可能となる。正式公開ではないが口座残高1000万円あたりでレバレッジ200倍に制限されるといわれている。TradeViewの詳細記事

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

口座残高500万円までレバレッジ500倍が適用され、口座残高500万円を超えたとしてもレバレッジ400倍が適用される非常に安定性の高いレバレッジになっている。 MYFX Marketsの詳細記事

easyMarkets(イージーマーケット)

MT5口座は最大レバレッジ500倍を利用できる。easyMarkets独特のサービスを利用するなら独自プラットフォーム(TradingView)最大レバレッジ200倍の利用が必須となる。easyMarketsの詳細記事

ThreeTrader(スリートレーダー)

最大レバレッジ500倍以下の海外FX比較

iFOREX(アイフォレックス)

【最大レバレッジ400倍:レバレッジ制限なし】
最大レバレッジ400倍クラスで唯一レバレッジ制限のない海外FX業者。CFD銘柄など取扱銘柄が多いので、各銘柄ごとに前もってレバレッジ水準の確認をしておいた方が良いだろう

iFOREXのレバレッジ詳細

AXIORY(アキシオリー)

口座残高1,000万円までは最大400倍のレバレッジが利用できる。口座開設するならMT5が利用できるテラ口座がおすすめとなる。ECNに特化した会社なのでスタンダード口座のスプレッドは広い。

400倍1,000万円まで
300倍2,000万円まで
200倍2,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

IFC Markets(アイエフシーマーケット)

ビギナー口座、マイクロ口座はレバレッジ400倍だが、口座残高が50万円を超えると取引できなくなる。スタンダード口座は口座残高500万円まで制限なくレバレッジ400倍を使用できる。

≫IFC Marketsの詳細記事

400倍ビギナー/マイクロ口座は50万円
スタンダード口座は500万円まで
100倍1,000万円まで
50倍1,000万円以上
口座残高によるレバレッジ制限

FX Pro(エフエックスプロ)

2021年2月より最大レバレッジが500倍から200倍に変更になった。これは証券委員会が取引規制を強化したというのが理由。これからもレバレッジに対し、どこの国も規制が厳しくなっていく可能性はある。

目次